運動方法やストレッチで快眠を。インティスクエアで快適な目覚め




運動方法やストレッチで快眠。ゆっくり眠る運動方法やストレッチで快眠を!


「激しい運動は夕方に」

起きている間に体を動かすと、夜よく眠れるといいますが、汗ばむような激しい運動をするなら夕方から夜8時頃までにして下さい。

深部体温のリズムは、午後3~4時が最も高くて、午前3〜4時が最も低いという周期で変化しています。夜になると段々と深部体温が下がっていくことで、スムーズに眠りにつくと考えられています。

深部体温が最が高いときに、引き続いて運動をしてさらに深部体温を上げると、この変化の幅が大きくなって、寝付きがよくなりますし、深い睡眠が増えてきます。



「寝る前に激しい運動は避ける」

寝る直前に激しい運動をすると、下がっていくべき深部体温が上がってしまって、眠りにくくなります。

仕事が終わってから夜9~10時になってジムで運動するのは、12時位に寝ようとするなら避けたほうがいいでしょう。




「軽いストレッチも効果的」

寝る前に軽くストレッチをするのも、寝付きをよくするのに効果的です。

深部体温までは上げす、表面の温度だけを上げると、放熱によって深部体温が下がるからです。

体の表面が少しポカポカする程度にして下さい。

「起きたときにはウォーミングアップも」
血圧が低い時などの理由で朝起きられない方は、布団のなかで軽い体操などのウォーミングアップをするのが有用です。

インティスクエアの光で目覚めると更に快適です。

「朝のジョギングはウォーミングアップの後で」

朝、ジョギングをする方がいますが、起きてからすぐに走ることは体にとってかなりハードなことです。ジョギングをする場合は、充分にウォーミングアップをしてからにして下さい。散歩であれば、体への負担も少なく効果的です。


「不眠症の理由は運動不足もあるが、運動するだけでは解消されない」

仕事のストレスなどからか、5年程前から寝付きが悪くなり、0時にベッドに入っても寝付くのはだいたい2〜3時。

不眠症かと思い、内科にかかると運動不足だからじゃない?と言われ終了したので、確かに座り仕事なので運動不足ではあるなと思い、ストレッチや筋トレなど自分なりに無理のない範囲で運動もしたが効果はなし。

寝る前に牛乳を飲むと良いと聞いたのですが、寝る前に水分を摂ると夜中にトイレに起きてしまうので断念。

そのうち眠りも浅くなり、やっと寝付いたはいいが朝方に目覚めてしまったり、わずかな物音でも目覚めてしまい、そこから寝付くのに時間がかかってしまい、毎日寝不足になっていました。

友達に話すと、睡眠導入剤が良く効くよとの事で、再度病院へ行き経緯を話したところ、レンドルミンという睡眠導入剤を処方されました。

私の場合は半錠でも効き目があり、寝る30分程前に飲むとほぼ朝まで寝る事が出来るようになりました。

ただし注意事項があり、お酒を飲んではいけないのですが、私は日ごろからお酒を飲まないので、この辺は全く問題ありませんでした。

今も飲み続けてますが、半錠のままで効き目は変わらないので、これからも飲み続けると思いますが、いつか薬に頼らず寝れる様になるといいなぁと思っています。


運動方法やストレッチで快眠を!

軽く運動してぐっすり眠り、朝はインティスクエアで快適な目覚めをどうぞ。





PHP研究所
ぐっすり眠って、すっきり起きる!
快眠ハンドブック
梶村 尚史著
P78〜81より引用





体のストレスを解消するストレッチ

目覚ましストレッチに、目覚ましインティスクエア!


「あお向けストレッチ」


基本姿勢・・・布団やベッドの上であお向けになり、両手両足を思いっきり伸ばす


A 1 両手両足をゆっくり左側に曲げる
  2 右側にも同じように曲げる
  3 体がほぐれるまで何度か繰り返す


B 1 片ひざを両手でゆっくり胸のほうへ引き寄せてから戻す
  2 反対側も同様にして各5回

C 1 ゆっくり体を起こし、両手で両足を抱えて丸くなる
  2 ボールのように前後に体を揺らす


基本の姿勢になってからそれぞれのストレッチへ。

時間と気分に合わせてやりたいものだけでもOK!


「うつぶせストレッチ」


基本姿勢・・・うつぶせになって、両腕を立てて、体を持ち上げる

D 1 息を大きく吐きながらお尻を思い切り後ろのほうへ引く
  2 同時に両手は前にグッと伸ばす
  3 体がほぐれるまで何度か繰り返す

E 1 マクラを太ももの下に置き、手のひらを下にして両手を横に広げる
  2 そのまま左足を持ち上げ、右のほうへゆっくりねじる。戻したら右足も同様にして5回



インティスクエアも併用して快眠を!


PHP研究所
ぐっすり眠って、すっきり起きる!
快眠ハンドブック
梶村 尚史著
P77 より引用



インティスクエアで安眠【光の目覚まし時計】口コミ・効果・購入方法! トップページ

FX業者