睡眠薬を使って不眠症を回避


強い不眠症になったら、睡眠薬を使う選択肢もあります。

睡眠薬でぐっすり眠る

ストレスで不眠に。睡眠薬に頼るのも一つの方法。

睡眠薬で不眠症改善に成功した方の例です。

私が不眠症に悩んだのは、4年前の冬。

仕事が猛烈に立て込んで連日残業続きで寝ても覚めても、仕事のことばかりでストレスが溜まり、軽い鬱状態になったことが原因です。

夜、眠りたい気持ちはあるのに、頭の中で仕事のプレッシャーがぐるぐる回り、全く寝付けず夜中2時、3時になってしまっていました。

体は疲れるし、ますます頭は働かないし、逆に昼間、職場で眠くなってしまうという悪循環。

本当に辛くて、夜が来るのが嫌でたまりませんでした。

いよいよ、体調が悪くなり、やっと心療内科を受診しました。

そこで処方されたのが、軽い睡眠導入剤です。始めは薬を使うことに抵抗がありましたが、寝ようと思う30分程前に飲むと、効果てきめん、すんなりと眠れるようになりました。

それも、とても気持ちよい眠りで目覚めもよく、朝すっきりと起きられることに感動したものです。

薬に頼るのもひとつの解決法だなあと思いました。

睡眠をしっかりとれるようになると徐々に体も回復し、1か月程で薬も必要なくなりました。

それからは、ストレスがなくなるのが一番なのですが、これはやはり難しいので、まずは、寝る前に体を温め、音楽を聴いたりとリラックスすることを心がけています。

少しずつですが、よい方向に向かっているので、今後もがんばります。

睡眠薬は依存症が心配されますが、大成功ですね。



睡眠剤に頼るのも一つの手。

睡眠薬に頼ると、安心して不眠症も軽減する場合があります。

気付けば寝付きにくく、眠りが浅くなってしまっていた20代の者です。

元々精神的に弱い部分が多い私でしたが、どんな事があっても睡眠だけはきちんととれていました。

一日にコーヒーを何倍飲もうが関係なく、当たり前のように眠気が来ていました。

今では30時間以上起きていないと自然な眠気は来なくなってしまいました。

日中に体を動かそうが、日光を浴びようが眠気が来ないのです。

寝具を見直してみたり、アロマでのリラックス効果を狙ってみたり、音楽をかけてみたりしてもやはり眠れません。

一度眠ってしまえば今度は起きるのが辛い程の眠気があるのですが、極端な睡眠に自分でも辟易しています。

私に一番効果があるのは、月並みですが眠剤を服用する事です。

お薬に頼るのは良くないと思っていた私ですが、ここまで寝つきがよくなるのならもっと早く服用しておけば良かったと思う程、眠りにつくのが楽になりました。

起きる時や起きた後にも眠気が残ってしまう事はありますが、今までの苦痛に比べるとなんて事はありません。

もしかすると、眠れないというストレスが余計眠れなくしている場合もあるので、それを解消する事で眠剤に頼る必要がなくなるかもしれません。

もし寝つきが悪くて毎日辛い思いをしているようでしたら、一度市販のもので良いので睡眠剤を使用してみることをおすすめします。




悪口が気になって眠れなかったけど!睡眠薬で回避。

職場でコソコソ、裏で私の悪口を言われているのを偶然聞いてしまいまして。

その人から悪口を言われるなんて思ってもいませんでした 別に普段から特別仲良くしているわけでもなく、話しているわけでもありません。

一同僚の一人、位にしかこちらは思っていなくて、悪口を言われている内容もこちらからすれば全く心当たりがないんですね。

まあよくある『話をしない人を妄想で悪く言う』感じの悪口なんですよ タチが悪いですよね。

まあ気にしないのが一番良いんですが、そうも言っていられないメンバーに根も葉もない悪口を話されていたので、仕事がしづらいしづらい。

そこから気になって気になって、ついには寝つけなくなる程になってしまいました。

日中眠くなって仕事に支障が出るので、思い切って精神科に一度行ってみたんですよ。

そうしたらそこの先生は一から十まで話を聞いて下さる老紳士先生で、何を話していても穏やかーに接してくれました。

ちょっと癒されてお薬もちゃんと貰えたので、行って良かったな!と思いました。

お薬、睡眠薬もきちんと効いて眠れるようになり、睡眠薬で体調が整うと悩みもどうでもよくなって解決しました!


どうしても眠れない場合には睡眠薬も有効。

睡眠薬には依存症があると言いますが、特に悪い時期を睡眠薬でしのぎ、軽減したら睡眠薬をやめるのも一つの手です。

症状が軽いうちに睡眠薬を使うのは依存症も心配なくて良いですね!



インティスクエアで安眠【光の目覚まし時計】口コミ・効果・購入方法! トップページ


FX業者