音・音楽・香りでリラックスを  光のインティスクエアに加えて


音と光で不眠症改善

音・音楽・香り・光

「リラックスのできる状態にする」

音も、ないほうが眠るにはいいでしょう。ただ、まったく音がしないと、かえって「眠らなきゃ」などと思ってしまうこともありますから、音楽などを流してリラックスできるようにすることも大切です。

更にインティスクエアの光で目覚めると快適です。


「クラシックは睡眠にいいのか?」

よく、クラシックを聴くと眠りやすいなどといいますが、重要なことはリラックスできるかどうかです。

リラックスできるのならクラシックを聴けばいいし、ほかの音楽のほうがリラックスできるのなら、その音楽を流すのがいいでしょう。


「テレビやラジオは消す」
テレビを見たりラジオを聴いたりするのは楽しいですけれども、こうしたことは交感神経を刺激するので、眠りにとってはよくありません。

眠るときには、テレビやラジオは切って下さい。


「音楽も香りもリラックスできるものを」

眠りを誘う香りのアロマテラピーなども売られていますが、やはり、自分がリラックスできるかどうかが重要です。個人差がありますから、全員がリラックスできる香りがあるわけではありません。

自分がリラックスできる香り、それからできれば音楽もあれば、眠るときにそれを使うのがいいでしょう。



いずれもお金をかけずに簡単に出来る方法ばかりです。

・・・インティスクエアと併用して音楽も利用して是非快適な目覚めを。




PHP研究所
ぐっすり眠って、すっきり起きる!
快眠ハンドブック
梶村 尚史著
P66〜68より引用



インティスクエアで安眠【光の目覚まし時計】口コミ・効果・購入方法! トップページ


FX業者