ツボでぐっすり快眠


インティスクエアとツボで一流の眠りを。

睡眠に使える「心を整えるツボ」を利用しよう!

ツボで快眠

なんだか、興奮状態で眠れないときってありますよね?

そんなときに、この心を整えるツボをゆっくり指圧してみてはどうでしょう?

自分でもビックリするほどの「のんびりやさん」な人でも、時には人間関係でストレスを強く感じるとき。

または忙しい仕事や神経を使う仕事に遭遇したときなど。

または、それとは逆バージョンで、久しぶりにとても楽しくウキウキするような経験をしたときなども、自分では興奮状態がうまく鎮まらずに、眠れなくなることありますよね?

そんなときにのその興奮状態はというと心の動きに関係しているのではないかと、ツボの療法では考えられているそうです。

最初に、まずは心の動きを整える作用のあるといわれる「中衝」のツボ刺激と、精神を安定させる「手三里」というツボに刺激を加えていきましょう。

静かなところで、心を静かに息を整え、「中衝」にも「手三里」にも、ゆっくりと、力強〜く指圧を加えてみることです。

中衝の場所は・・・中指のつめの生えぎわで、人差し指側をさします。

最初に中衝の指圧から・・・5から10回ほど・・・親指と人差し指で中指のつめをはさむようにして、親指の腹で強めにぐりぐり押しほぐしていきましょう。

続いて手三里ですが、ひじの内側のしわの端(親指側)から指3本分手首寄りの部分のことです。

手三里の指圧の仕方はこんな感じに・・・5から10回・・・ツボの周辺を押してみること。

そうすることで、刺激の響きが指まで伝わってくるところがわかるとおもいます。

そこに親指の腹を当てて、ゆっくりと押しもむ感じでやってみましょう。

ゆっくり眠ったらインティスクエアで速やかな目覚めを。


ツボもしっかり、正しいツボを利用すれば快眠に近づきます。

インティスクエアとツボで快眠しましょう!

ツボはお金がかからず、お得で効果的な不眠症改善方法です。


インティスクエアで安眠【光の目覚まし時計】口コミ・効果・購入方法! トップページ


FX業者