よい布団の条件とは?  目覚まし時計だけでなく


良い布団とインティスクエアで一流の睡眠を。

良い布団で快眠を


よい布団の3つの条件とは?

1 湿気がとれやすい布団・・・

人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくといわれている。

布団はその湿気を吸いとるので、湿気がたまらない通気性のある素材の布団を選びたい。


2 保温性がある布団・・・・・

布団の中の温度は32〜34度に保たれているのが理想的。

中綿は真綿や木綿が保温性・吸湿性にも優れているといわれる。

程度の保温性の布団が良い。


3 重過ぎない布団・・・・・・

重い掛け布団は寝返りを妨げてしまう原因に。

また、体を押さえつけることになるので起きたときに疲れがたまっていることも。

重い布団が好きな人もいますが、布団の重さは程々に。


4 布団のメンテナンスも重要・・・・・・

湿気をとるには、こまめに布団を干す、綿の打ち直しをおこなうなどのメンテナンスも不可欠。

日なた干し(羽毛は風通しのよい日陰でも可、外に干せなければ布団乾燥機を使う)した後は、ダニが飛び散るのでパンパンと叩かず、ブラシや掃除機で吸い取ること。

インティスクエアを使って、快適な布団でぐっすり快眠。

快適な布団の脇にインティスクエアで毎日ゆっくり眠りましょう。



宝島社
あなたを変える 睡眠力
医学博士/雨晴クリニック副院長
堀田 聡 監修
P29より引用


快適な布団とインティスクエアで素晴らしい目覚めを!



インティスクエアで安眠【光の目覚まし時計】口コミ・効果・購入方法! トップページ


FX業者